経済産業省認定事業

新連携とは

地域

福岡県福岡市(九州経済産業局)

認定日

平成24年2月3日

事業名

NETIS登録した、安全性向上、工期短縮型の新しい型枠支保工ビジネス

事業概要

認定書

型枠支保工とは、建設現場においてコンクリートを打設する際に使用する型枠を保持する為にものであり、根太、大引き、支柱等よりなる。

労働安全衛生法では「支柱、梁、つなぎ、筋交い等の部材により構成され、建設部におけるスラブ、けた等のコンクリートの打設に用いる型枠を保持する為の仮設の設備をいう」と定義されている。

 

従来は多くの部材を使用して支保工が組立られていたが、近年では支柱の許容荷重を大きくし、組立を簡素化したシステム支保工が開発され、その一つとして「くさび結合式型枠支保工」が多くの企業から市場に投入された。

このくさび式が従来工法であり、一般的に使用されている。

 

当社は、新たにCST工法(クロスハンガーを併用したST支保工)という新工法を自社開発しこれをネティス(新技術情報提供システム:国土交通省)に平成23年7月6日登録した。

 

これは、総合評価入札にて加点される方式であり、その加点されるメリットを利用し、より付加価値の高い当該技術に協会方式を導入し、営業活動の一本化や、価格面の安定を軸により有利に受注する事が出来る。営業から施工に至るまで一貫性のある新しいビジネスモデル、これを提案する。

連携体の構成

事業統括 コア企業

グリーンリバー株式会社

 

特許工具の製造技術

ST材のレンタル供給

 

〒830-0064

福岡県久留米市荒木町藤田1454-25

TEL:0942-22-6188 FAX:0942-22-6181