スケジュールと品質

前回の問題もあるので。。。問題の後には必ず”改善”です。同じ問題は二度と起こらないように!!! 

今回の”改善”として

    1.納品スケジュールに余裕を持たせる。

    2.製品の出荷前最終チェックを、”私自身”が行うこと。

 その為、製作期間は短くなり、夜中まで作業は続きます。しかし、満足の行く品質を保つ為には、妥協は一切なし!です。それをわかっているからこそ、社員全員が、必死です。

この皆の必死な姿をみると、

    「全社員の、”物づくりに対するこの熱い思い”をどう届けるか?」

    「この製品が現場にてどれだけ価値あるものにするか?」と、考えます。

「この思いを正確にバトンタッチする!」、これが私の仕事ですし、そういった組織づくりもまた、最近の私のテーマです。