大震災の影響

先日11日に起きました大震災で当社にも影響が出ております。

といいますのも、型枠用塗装用合板であります。

東日本でのサプライヤー(供給元)が宮城県石巻市にあり、大津波に合い供給がストップする事態となっております。

全国供給量の35%程度とも言われており、この事が起爆剤になり、全国的に構造用合板・塗装用合板共に入手も困難な状況となっております。

また、仮に入手できたとしても、以前の1.5倍~2.0倍と高値取引されており、型枠業界には大きな影を落とす一大事となっております。

当社も、安定した供給をする為に日々努力する所存であります。

お客様へもご理解を賜りたいと考えております。

新聞記事①
DOC110323-001.pdf
PDFファイル 899.6 KB
新聞記事②
DOC110323.pdf
PDFファイル 1.8 MB