メガソーラー建設技術開発2

メガソーラーの工期短縮に。。。

メガソーラー関連の技術開発をもうひとつ。。。それは、架台の柱を設置する際、コンクリート養生する間、架台柱をホールドするための三脚です。

 

メガソーラー建設において、工期短縮は絶対条件となります。(一日でも早く発電したほうがいいですもんね)

 

この三脚は、「ソーラートライポッド」といいまして、コンクリート養生期間の間、架台柱を固定する機材であります。

もちろん転用して使用することが出来、投入本数に応じて、工期調整が可能となります。実は、これ、特許申請してまして、近々特許化しますけど、、意外と誰も申請しないんですね。。。

 

今回の三脚のよいところは、100㌔近く鉛直加重をかけても、支柱は下がりません。かなり頑丈です。

しかも、片手で持ち運び可能なほど軽い、作業も簡単で、一箇所ナットを締めるだけで、固定できます。

キャストインをお考えの方は是非!!!!