特許 メガソーラー基礎 社内試験施工

9月1日に試験施工を行いました。

金曜日前日にコンクリートを打設し、翌日土曜日午後一で脱枠試験を行いました。

 

基礎寸法は、H=300 L=3000 W=850 と標準的なメガソーラーの置き基礎寸法です。

 

今回は試験的な要素を含め、わざと 左右の使用を変更しました。

 

写真向かって右側は、W850側を直角で制作し、左手側は四方向すべて傾斜をつけました(脱枠し易くする為) H=300に対し 30mmです。

 

結果は、左手側の脱枠は非常にスムーズで良好!

 

右手側は、システム型枠が競り込み、躯体が部分的に損傷しました。

 

想定内です。当社の特許は左側の仕様になってます。^^

 

今度社外見学会を行う予定です。また、ご案内いたします^^

左:特許仕様 右:試験用
左:特許仕様 右:試験用