EPC

太陽光発電所建設をトータルプロデュース

ご契約後は、ワンストップサービス

企画・提案

・ご要望の確認 ・設置容量、方法のご提案

・シミュレーション ・現地調査

お客様のもとへ、営業スタッフが導入の目的やご希望をお伺いし、建物、周辺環境、電気施設など確認させていただきます。

お客様の案件に沿った、最適なシステムを検討・設計し、発電電力量予測などメリットやコストを算出します。


設計

・電力設備調査 ・部材、工法の選定

・監視システムの検討 ・認可手続き

実際に設置するために必要な詳細設計を行い、案件に合わせた最適な工法と、実際に使用する部材の決定をします。

太陽光発電システムを設置するために必要な申請関係もありますので、代理申請を行います。


設置・工事

・施工 ・工程管理 ・試運転

・完成検査 ・連系試運転

工事の契約を頂き、工事の工程を決定します。設置するにあたり、設置場所・内容に関係する所轄官庁に各種申請や届出を行います。

通常3ヶ月~ 4ヶ月間程度(各案件の内容により、工期は異なります)


保守・維持管理

・設備の保守、点検 ・運用のご相談

導入された太陽光発電システムが正常に稼働し、異常がないかを確認する為、定期的にメンテナンスへお伺いします。これにより機器の長寿命化や発電量低下のリスクを回避できますので、コスト削減へと繋げることができます。


このように全ての工程を行わせて頂いておりますが、その中でも当社の一番の強みは、施工です。

今まで様々なご相談を頂いてきた中で、土地に合った施工方法がなかなか決まらず、止まってしまっている案件も多くございました。

しかし、我々には施工工法が4 工法あります。

この4つの工法の中から、それぞれの土地に最適な工法をご提案する事が可能ですから、お客様の案件を止まらせることなく、スムーズに、可能な限り最短の工期で遂行させていただきます。